Q.鍼灸とはどのような治療法ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

A.はりやお灸といった鍼灸療法は、漢方薬療法と並んで東洋医学の主となる治療法のひとつです。はりやお灸を使い、気の流れを調整する鍼灸療法です。人の体には東洋医学的に経絡という気や血(けつ)などの通り道があります。健康な体では、気血は止まることなく流れ続けています。しかし、体になんらかの異常がある場合には、気や血の流れが滞ったり、乱れたりしてしまいます。そんなとき、経絡上の反応点であるツボ(経穴)にはりやお灸で刺激を与えることによって、気の流れを調整するのが、鍼灸治療です。